日焼け止め選びのコツ

懸賞 2014年 07月 20日 懸賞

紫外線は一年中ふりそそいでます。
c0223968_15372992.jpg

064.gif紫外線による肌への影響
c0223968_1537308.jpg

紫外線を遮る成分には2種類あります。
072.gif紫外線錯乱剤
ケ・セラはこちらがつかわれてます。
c0223968_15373172.jpg


072.gif紫外線吸収剤
肌荒れの原因になると言われてます。
ケ・セラにはつかわれていません。
c0223968_15373153.jpg



そして日焼け止めには必ず書いてある
SPF
とは、紫外線防御指数です。SPFの1単位=15分〜20分。
何も付けてない時より日焼けを15分〜20分遅らせるという意味です。
なのでケ・セラはSPF29なので
29×15〜20=435〜580分
約7時間〜9時間程度の効果があります。
SPFが高いほど肌荒れをおこすといわれてます。

PAとは、UVA波防止効果をあらわします。
PA+ UV防止効果がある。
PA++ UV防止効果がかなりある。
PA+++ UV防止効果が非常にある。
c0223968_1537331.jpg


普段お使いになる日焼け止めはお肌に
負担かけずに選ぶ 事が重要です。

今、SPF50が出てますが日常使いには‘29’で十分です。

外出時間や場所、行動内容によって
SPFを使い分けるといいですね!
c0223968_15373369.jpg

[PR]

by sara-hair | 2014-07-20 14:33

<< 夏休み   ありがとうごさいました >>